四国名物・名品

TOP サイトマップ
ご利用案内
会社概要
サービス案内
お問合せ
リンク

葬儀業者

仏壇と浄土真宗
よくお仏壇を買い換えた時や、新しく買った時には魂の入れ替えが行われるのが一般的の様です。しかし、この様な儀式は浄土真宗の場合には行われる事はないそうです。

その理由は浄土真宗においては、亡くなった人はすぐに成仏されると考えられているからです。

そのため、亡くなった人の魂がこの世にある事はなく、浄土に行くという考え方の様です。ですので、この世に魂がないために魂の入れ替えは不要とされている様です。

他にも49日法要を行うのも意味が異なります。

死後49日はこの世に亡くなった人の魂があると考えるのですが、浄土真宗ではすぐに成仏しますので、無事に極楽浄土に行くためではなく、個人を偲ぶために行われる様です。

Copyright(C)2006 TKT,Inc. All Rights Reserved.